HOME > わたしたちの活動 > 問診票外国語版

多言語問診票

外国人の皆さんが日本語以外の言語で医療機関を受診する際に役立つ書類を作成しました。

ご自由にダウンロードして使っていただけます。

た、医療機関の皆様にもお役立ていただける内容となっておりますのでご利用下さい。

​※一部見直し中のため、ご利用できないものもございます。

 作成次第、順次掲載しますので、もう​ しばらくお待ち願います。

​医療機関を受診する時

1. 大きな病院の外来の流れ

​2. 診察を受けたい時(日本語併記)

症状について記入できる書式です。診察申込書としてご利用いただけます。

​3. 医療費明細書・領収書

ポルトガル語

​4. プライベート保険用支払済証明書(英語・日本語併記)

医療機関がプライベート保険に加入されている患者さんにお渡しする書類としてお使いいただけます。

​健康を守るために

​6. 検査を理解する

​5. 特定健診用フォーム

1. 子どもの予防接種​

小児用予防接種スケジュール2015年3月1日版。

(大阪コミュニティ財団の助成金で作成いたしました。)

スペイン語1

ポルトガル語2

2. 検診・検査一覧

一般的によく行われる検査項目の説明。

​3. 結核ガイド

(この文書は、大阪府が住民に対する指導のために作成したものを了承を得て掲載しています。)

​【概要】

​【予防治療】

​【病気の治療】

​【管理検診】

​【家族接触者検診】

​【保健所支援】

​【結核の薬】

​【相談窓口等(資料)】

​4. 特定健康診査に関する質問項目

特定健診(40歳から74歳まで)の問診部分です。

​医療費について

1. 国民健康保険について

国民健康保険は3ヶ月と1日以上の在留資格を持ち、住民登録された在日外国人が主に加入することになる日本の公的保険です。(日本語版は記載内容更新中です)

​2. 健康保険(社会保険)について

健康保険(社会保険)に加入している職場で働く人が主に加入します。

​3. 労災保険について

仕事中のケガ、仕事による病気、通勤中の災害などに対しては、健康保険や国民健康保険ではなく労災保険が国籍、在留資格に関わらず適用されます。ここでは労災保険の保障の内容や手続きの方法を解説しています。
(平成13年度日本財団助成分)

​4. 薬代について

処方された薬の薬代計算について説明しています。
(現在作成中)

​こころの健康

1. ストレスとうまく付き合うためには

私たちは日常生活の中で様々なストレスを感じています。ストレスとはどういうものか、どうやってストレスとうまくつきあっていけばよいのか、わかりやすく解説しています。
 

(この文書は大阪府の平成13年度NPOとの協働推進プロジェクトにより当センターが編集し大阪府が発行した「こころとからだの健康のために~ストレスマネージメントハンドブック~」の内容を掲載しています。)

​2. 精神病院に入院する時の告知等に係る書面

精神障害者の入院治療に際して、患者にお知らせする事項を記した書類です。病院はこれらの項目を患者に知らせなければなりません。

​3. 精神障がい者のための福祉

様々な環境の中で、こころの悩みをかかえて、日常の生活や仕事、そして人間関係に問題を抱える精神障害者のための、様々な福祉の内容について紹介します。

Multilingual

​アムダ通訳ラインについて、何かご不明な点などございましたら、

お電話にてお問い合わせ下さい。(平日 10:00~15:00)​

Copyright © 2018 AMDA International Medical Information Center,All Rights Reserved.