​沿革

​設立およびその後の経緯

1991年 4月

1993年 2月

1993年 12月

1997年~1998年

1999年

2001年

2004年

2008年~2010年

2014年 3月

2018年 4月

東京都世田谷区のワンルームマンションに団体を設立。

外国人からの医療・医事電話相談事業を開始。

東京都衛生局、同年5月からは財団法人東京都健康推進財団より、外国人都民に対する医療情報提供事業および救急通訳事業を委託事業として受託。

これに伴いオフィスを新宿区へ移転。

関西空港開港をひかえ、外国人の増加が予想される関西地区に対応するため、AMDA国際医療情報センター関西を設立。

一部大阪府より補助金を受ける。

2015年4月1日より、センター関西を大阪オフィスとして再編。

 

エイズ予防財団「タイ人向けAIDSプロジェクト」受託

神奈川県「外国籍県民エイズ相談事業」受託(~現在に至る)
NGO(非政府組織)という、宗教・政治に不偏不党であることが一貫した立場で

活動を行う。

これまでの業績に対して、第一生命保険相互会社主催の第51回保健文化賞、

及び第14回東京弁護士会人権賞を受賞。
4月12日付けで内閣府より「特定非営利活動法人」格の認証取得。

「特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター」発足。

第1回読売プルデンシャル福祉文化賞奨励賞受賞

​大阪府国際課「医療通訳研修」受託

​センター関西閉鎖

電話医療通訳専用ライン「アムダ通訳ライン」開始に伴い、東京オフィス新設

Multilingual

​アムダ通訳ラインについて、何かご不明な点などございましたら、

お電話にてお問い合わせ下さい。(平日 10:00~15:00)​

Copyright © 2018 AMDA International Medical Information Center,All Rights Reserved.